遊びを学ぶ!プレーパークせたがや

お母さん、頑張ってるね。

いま、絶賛育休中のプレーワーカー・らん。


写真は出産直前の様子

2018・2019年度、はらっぱでワーカーを勤め、
去年の6月から産休に入り、いまは8月に生まれた長男くんの子育てに奮闘している彼女から、
「はらっぱのブログに載せて〜!」と文章が届きました。
ぜひご覧ください。

こんにちは、らんです。息子がまもなく生後半年を迎えます。
ほんとにあっという間でした。
この前久しぶりに駒沢はらっぱプレーパークに行ったら、
自分の子の成長も早いけど、他のお家の子の成長もこれまた早いネ〜。
自分の子のように嬉しかったなー。

半年経って思うことがあるのでまたここで呟かせてください。
それでは聴いてください、タイトル「お母さん、頑張ってるね」

「お母さんになられましたねぇ」
と、旦那は口癖のようにしみじみと言ってくるのですが、毎度ポカンとそれを聞いてる。

いや、なるようにしてなったんじゃねーよ、必死こいて無理きかせて頑張って食いしばってやってんだよ!!

っていうのが本音。

常に気を張って、自分のことは全部後回しにして、子どものことばかり考えてるのに、その努力が一番近くにいるはずのパートナーにさえ伝わっていない虚しさ…。
こんなに楽しんでやってるのに疲れるのはなぜ?お昼寝しても好きなことしても抜けない疲れ。
慢性的な疲れももちろんあるけどもう一つ大きな原因が分かった。
人から見られない、評価されない頑張りって心の疲れになるんだね。

このことに気づけてほんとよかった。

声を大にして言いたい。
すべてのお母さんほんと頑張ってるよね。
当たり前のようにこなすけど、一つひとつがほんとにすごいことやってる。
子どもが笑って過ごしてる、安心して泣けるのはお母さんのおかげ様。

「お母さん、頑張ってるね。」
みんなでこの一言を流行らせていこうゼ。
ほんとこのタイトルで曲書いて、リリースして国単位で流行らせたい勢い。

うちは主夫なんですけど!ってこともあるだろうから、もう名前で
「(◯◯◯名前)、頑張ってるね」
が、いいかもね。

みんなで周りを労らう、心の疲れにはそれが効果てきめん。

おつかれさまでした。
読んでくれてありがとうございます。

らんも半年がんばったぞー!今度お会いしたらみんなで労いあいましょう!
また会う日まで!

投稿日:2021年2月5日 1:20 PM