2017年12月4日5:51 PM

初冬の風物詩

気がつけば師走! 一年の過ぎるのは本当にあっという間です。 さて、12月に入って晴天続きのはらっぱ。 昨日(3日)の日曜日も、文字通り小春日和の気持ちよい一日でした。 この時期のはらっぱの見所と言えば、やはり紅葉。 img_9598.jpg img_9593.jpg img_9596.jpg カエデにイチョウ、そして…ドングリがなるからコナラかな? 赤・黄・茶と、とりどりに色づいて、本当にこの季節のはらっぱの林は、 ため息の出るような美しさです。 …が、しかし。 紅葉の季節は、掃除の季節でもあるんですね〜。 img_9595.jpg 掃いても掃いても、降り積もる落ち葉に、 気分はもう修行僧です。 でも、掃き掃除をしてると良いこともあるんですよ。 街行く人から「大変だね、ありがとう」なんて声をかけていただくことが多くて、 この街の素敵さが実感できたりもするんです。 そして集めた葉っぱはどうするかと言うと、もちろん遊びの素材として使います。 そう、落ち葉プール。 img_9599.jpg 写真があまり美味しそうに撮れてませんが、 この時期だけのお楽しみで、子どもたちにも大人気です。 さて、この時期の世田谷の風物詩と言えば、 そうです、ボロ市です。 はらっぱからも徒歩10分ぐらいのボロ市通りで行われる、 年に4日(12月と1月の15・16日)だけの、特別な市。 440年の歴史を誇り、総露店数700店以上。 一日に約20万人の人出でにぎわう、日本でも最大規模の市です。 プレーパークも昔から出店していて、 活動費の一部を、獲得させてもらっています。 特に12月の15・16日の方は、年末と言うことで しめ縄を中心に売ります。 もちろんしめ縄は手づくり。 私たち世話人だったり、来場者の方にも協力していただいて、 一つひとつ心を込めてつくります。 img_9603.jpg 昨日も、来場者の方が縄をつくってくれていました。 緑のシャツの小学生くん、昨日初めて教えてもらったそうなのですが、 あっという間に上達して、もう何年も手伝ってくれてるお母さんたちに、 コツを伝授していました(笑)。 img_9604.jpg どうです、この手つき…って、写真じゃ分かりにくいんですけど、 本当に彼がつくるしめ縄は、お母さんたちよりクオリティが高い(笑)。 こーゆー、大人と子どもの立場が逆転することも、 遊び場では良くあるんですよね。 小春日和にぴったりの、ほのぼのした風景でした。 (世話人アタル!)
2017年10月28日11:38 PM

はらっパロウィン初開催!

「かんたんにおかしがもらえるとおもうなよ…」 というテーマの、挑戦的?で手づくり感満載のはらっぱらしいハロウィンイベント、はらっパロウィン。記念すべき第1回を開催しました。 今日はよりによっての台風接近でしたが、それでも来る常連の子ども達を中心に集まってくれました。大人達も仮装やフェイスペイントをしながら準備し、子ども達に「もう4時(スタート時間)だよ!」と急かされながら、ゆる〜くはじまりました。
仮装したみんなが大集合〜!
仮装したみんなが大集合〜!
まずは、「林の探検」小学生は1人きりでドキドキ⁈ 林の中で出会ったのは?
こっ怖すぎ⁈(世話人です)
こっ怖すぎ⁈(世話人です)
お次の「リーダーハウス トリックORトリート」では何が起こるのか?
リーダーハウスの扉がステキになってる!
リーダーハウスの扉がステキになってる!
最後は「ピニャータ」ラスボスを叩き落とせ〜。
お菓子が降って来るぞ〜
お菓子が空から降って来るぞ〜
えい!やー!なかなか破れないぞ。
えい!やー!なかなか破れない。
  落ちて来たお菓子を欲望のままに個々人がかき集めるチーム、最後に山分けし律儀にじゃんけんまでしながら分け合うチーム、個性が出て面白いです。 終わってすぐに「楽しかった!またやりたい!」という声が出ていたので、きっとまたやる?ことでしょう… さらにパワーアップしそうな予感のはらっパロウィンに乞うご期待⁈ 世話人しみず  
2017年10月22日11:53 PM

雨ニモ負ケズ

今年の東京は、雨が多いですね。 21日(土)、台風が近づき秋雨が篠突いていたはらっぱの様子です。 「屋外の遊び場って、雨の日はどうしてるの?」という質問を受けることもあるんですが、このようにブルーシートで屋根を張って、雨宿りする場所もつくりますが、基本的には子どもたち、雨の中でも遊びます。 雨天5 雨天6 この日は、野球をする子たちが多かったですね。 雨の日ってやっぱり子どもの数も大人の数も少ないので、人が多いとちょっとやりにくい野球も、気兼ねなくプレーできるわけです(はらっぱ野球は、新聞紙丸めてガムテープで固めたボールでやるので、当たってもケガはしないんですが)。 雨天4 さて、野球をやらなかった子たちは、何をしていたかと言うと、 雨天3 なんと、ウォータースライダー! 雨でいつもより滑るから、楽しいのだそうですが、それにしても晴れならともかく、雨の10月によくもまあ。 プレーワーカーのじばんも、一緒になって滑っていましたよ。 雨天2 とは言え、やっぱり寒かったらしく、滑り終わった後はお約束の入浴タイム。 雨天1 じばんをはじめ、子どもたちはお風呂に入ってるのに顔が泥んこ。 なんでも、泥パックをしているそうです(笑)。 雨が降っても、はらっぱの子どもたちは良く遊びます。 時間を忘れて、雨の冷たさも忘れて、楽しそうに遊ぶ子どもたち!なんだか、こちらまでパワーをもらった一日でした。 (世話人:アタル!)
2017年8月30日10:57 PM

雨ふりはらっぱ

はらっぱでは、よく雨や雷(先日はヒョウまで)に出会います。子どもは遊びに熱中して帰りたくないと言い、親も泥水遊びの前提で着替えやタオルを準備して来ているので多少の雨には動じずにいられるからか… 雨でも帰るタイミングを逃すのです。 今日も夕方からは、そんな雨ふりはらっぱでした。子ども達は雨もへっちゃら、むしろ降り始めてからがウォータースライダーはより盛り上がっていました。
雨の中、常連の幼児から青年までが一緒にスライダー遊び
雨の中、常連の幼児から青年までが一緒にスライダー遊び
結局6時の閉園時間まで雨の中、活きいきと遊び続けました。 「なんで雨の中スライダーやってるの?身体冷えないの?」と聞くと、ある子は「だって雨降ってる方がスライダー楽しいもん。水が上に溜まっていつもよりビューって滑るんだよ。」と答えました。 そうか、晴れた暑い時こそ「さぁ、ウォータースライダーで遊んだら?」雨の時は「身体冷えるから早く水から出たら?」と思ってしまう大人とは全く逆の発想も子どもはアリなんだな、と驚きました。 それならば、雨にもまけず 風にもまけず 雪にも夏の暑さにもまけずに好きなだけ遊んで下さい。   世話人しみず
2017年7月23日1:16 PM

リアル、スプ◯トゥーン⁈

この夏、はらっぱの空を飾っている素敵な横断幕。先日、ウォータースライダー完成を祝してみんなで作りました!
カラフル元気な横断幕
カラフル元気な横断幕
当日、小5のはらっぱ常連Aくんに「今日は思いっきり絵の具遊びするよ!布に絵の具をぶっかけたり好きにできるから一緒にやらない?」と聞くと、「えー、それってリアルスプラトゥーンじゃん!面白そう!やる!」とニヤリ。「…え、スプ、スプラトーン?何それ?」と思いましたが、後で調べたら絵の具をかけ合う人気ゲームのようです。 「でもこの服、あんまり汚れちゃいけないんだよな… だから、脱ごう!」と上半身裸になり、絵の具を浸した雑巾を元ワーカーのオッキーと投げ合うAくん。汚れちゃいけないからやらない、じゃなくて、脱ぐ!かっこいいなぁ…
はらっぱでの絵の具遊びはこうなる!
はらっぱでの絵の具遊びはこうなる!
手加減なしで塗りたくる
手加減なしで塗りたくる
元ワーカーのオッキーと互角に絵の具ファイトを楽しむとAくんは再びスライダーへ。そして、帰る時には、アレ?さっきの絵の具は?とワーカーもビックリ。水遊びで身体の絵の具が知らぬ間に落ちたようです。 派手に遊ぶと後片付けが厄介なのも事実。体験を通じて分かっているAくん、服は最初に脱ぐ、絵の具は水遊びで落とすというのは賢いなぁと感心しました。こんな風に子ども達が遊びを通じて逞しく成長し、伸びのび開放されている姿を見られることは、プレーパークの大人達の一番の楽しみです。   世話人しみず