2017年6月25日8:26 PM

ついに、ここまで‼︎

駒沢はらっぱプレーパーク待望の遊具が、ついに、ここまで‼︎ そう、昨日ウォータースライダーの斜面が現れました!
やった〜!
やった〜!
斜面で初滑り!
斜面で初滑り!
  何しろゼロからはじめる大型遊具づくりはもの凄くエネルギーが必要です。みんなの意見を集める、設計や進行計画、人集め、材木も集めてくるところから乾燥させて防腐剤の処理まで… 以前のウォータースライダーを老朽化のため撤去したのはかれこれ2年くらい前ですが…、昨年はウォータースライダーがない分、穴掘りや泥水遊びやプールが盛んになったから、まぁ良し…とお茶を濁してきました。が、一念発起したプレーワーカー達と元ワーカーのオッキーを中心に、地域の大人達、成年達、子ども達の力を集結させて、この夏、ついに完成の予定です。   何回も作業に参加してくれている小学生達の工具使いは中々のものです。そして次にどんな作業をするのかを先読みして動く力にはさらに驚きます。
ノコギリが様になってるね!
ノコギリが様になってるね!
次にシャベルで穴の大きさ調整、自分で考えて動くのがスゴイ!
次にシャベルで穴の大きさ調整、自分で考えて動くのがスゴイ!
インパクトだって使えるぞ。
インパクトだって使えるぞ。
ウォータースライダー作りで大人達が楽しみながらも一生懸命考え作業している姿、発している熱気が子ども達にも伝わっているのが分かります。そして参加しながら、楽しみ、学び、喜ぶ子ども達のイキイキとした逞しい姿は見ていて嬉しくなります。 ウォータースライダー作りも遊びなんだな、本気の遊び。 今年のはらっぱの夏はアツイです‼︎ 世話人しみず    
2017年6月17日8:42 PM

本日のちびぱく、ホットケーキ

親子で楽しくお料理を楽しむイベント「ちびぱく」は、本年度から第3土曜日10時半〜になりました。 今日のメニューはみんな大好きホットケーキ♡ 定番メニューも野外で焚き火で作るとより美味しく感じるのはなぜかしら。小さい子も卵を割り、粉を混ぜたり、焼くときに自分でお玉で鉄板に流したり、お料理を一緒に楽しみました。 IMG_9834 IMG_9840 IMG_9842 たまたま来た母子、幼稚園のお友達と、休日だからパパも一緒に… などなどたくさんのご参加、ありがとうございました。 IMG_9859 ベイビーとボールを片手にホットケーキを焼く天晴れなママも。手伝うよー、と声をかけましたが、大丈夫とのこと。赤ちゃんも間近でホットケーキが焼き上がるのを興味津々に見つめてました(^^) 焚き火だと火加減が難しくて焦げたり、煙かったり、熱かったり、五感を使って食べる体験ができますね。 野外でみんなで食べる熱々のホットケーキは最高でした。来月はカレーの予定です。ぜひまた一緒に楽しみましょう♫ 世話人しみず
2017年6月10日11:38 AM

枇杷(びわ)の季節のお客さん

北原白秋作詞の有名な「揺籠のうた」には、 「揺籃のうえに 枇杷(びわ)の実が揺れるよ ねんねこ ねんねこ ねんねこよ」 という歌詞があります。 以前はこの歌詞を聴いても、はて、いつの話?夏?秋?と思っていましたが、駒沢はらっぱプレーパークに来るようになり、「あぁ、今が枇杷の時期か」と実感できるようになりました。 今です、いま。この梅雨入り前の爽やかな季節、はらっぱの枇杷の木々には果実がたわわに実っています。 なので最近は毎日、幼児から大人まで、みんな我先にと枇杷の木によじ登ってもぎたて果実を楽しんでいます。 IMG_9784 色々な子ども達が木の上から得意げに「いる?」と枇杷の実をわけてくれるのですが…、子どもが手の届くのが樹の枝の内側なので、どうも酸っぱい。 大人はもう少し待って熟れてから収穫してくれたらいいのにな…と感じてしまいますが、枇杷の実は何しろ争奪戦だし、自分で木に登ってもいだ果実は子ども達にとっては何よりのご馳走なので、私もお裾分けをありがたく頂いております。 そんな中、枝の外側の先っぽでお日さまをいっぱい浴びた甘そうな枇杷の実をかっさらって行く者が! そう、鳥です。しかもインコ。 「インコ、インコがいる!」と見つけた若者や子ども達、プレーワーカーも大騒ぎ。 最近どこからか逃げて来たペット1羽かと思いきや、すでに野生化して群れで枇杷の木に食事に来たようです。 IMG_9782 IMG_9800 初めてプレーパークに来た人は、よく「都心にこんな場所があったなんて!」 とびっくりして喜んでくれますが、もしかしたらインコにとっても同じ気持ちなのかも知れません。都心に生きる生き物達にとってもはらっぱが心地よくて自然に親しめる場所になるといいなと思います。 世話人しみず
2017年5月28日9:53 PM

レジェンド集結のベーゴマ大会。

今日は、月に1度のはらっぱベーゴマ大会。 はらっぱでは、めちゃめちゃ強い未就学児、力をつけてきた小学生、子どもと一緒にハマリはじめたパパなどの出現により、いま再びベーゴマが熱くなっています! そんなはらっぱの強者達は、1人残らずはらっぱのベーゴマレジェンドRさんから手ほどきを受けてきました。 Rさんは、今はもう成人されたお子さんとはらっぱに来た時にベーゴマの魅力にハマリ、お子さんがはらっぱを卒業してからもずっと通い続け、みんなにベーゴマの楽しさを伝えてくれています。 そのRさんの繋がりで、今日ははらっぱに、長年プレーパークでの遊びを盛り上げて下さってきた方々が遊びに来てくれたのです。Rさんのベーゴマ師匠のTさん、独楽回し名人のSさん、竹トンボの達人Kさん、朗らかで楽しく人と人を繋げて下さるK子さん。素敵なプレーパークレジェンド達の集結により、今日のはらっぱは一段と盛り上がりました。
子どもの頭の上で独楽を回してくれる名人!
子どもの頭の上で独楽を回してくれる名人!
  ベーゴマ大会は参加人数が多いので珍しく2グループに分かれてのトーナメントとなり、初めての顔合わせも多く、何が起きるかワクワクな展開でした。
あみだくじで組合せを決める小学生達
あみだくじで組合せを決める子ども達
レジェンド達もエントリー
レジェンド達もエントリー
真剣勝負のベーゴマ大会
白熱するベーゴマ大会
  真剣勝負の大会結果は、1位やっぱり強いRさん、2位小さな実力者Tくん、3位独楽回しだけじゃないSさんでした。まだ小学1年生のTくんとRさんやSさんの年齢差は60歳以上かと思われます。 ベーゴマ以上に、こんなに老若男女問わず一緒に楽しめる遊びって他にあるだろうか?いや無いかも知れない…とまで思うほど熱く楽しいひと時でした。 小学生達に「もー、大会出るならせめてトコ(ベー床)に入るようにしろよな〜」「ほんとカスだね〜」とあきれられている私ですが、もっと練習してこの遊びにもっと混ざりたいと思いました。 世話人しみず
笑顔のRさんの師匠と孫弟子達
笑顔のRさんの師匠と孫弟子達
   
2017年5月24日4:11 PM

はじめての屋根登り

はらっぱには、楽しくて、子どもの挑戦したい気持ちを掻き立てる道具や環境がいっぱいです。 その日は、4人の年長の女の子達が登り易い木に列を作り、ひとりずつリーダーハウスの屋根に登ろうとしていました。 すいすい登る子もいれば、初めての子は木の途中で行き詰まり、中々デッキの上まで登れません。 自分だけ上まで登れないのが悔しいのか、Aちゃんは涙目で木から降りて来ました。近くで見守っていたお母さんには背を向けて1人でかまどへ向かい、肩で息をしています。 そんなAちゃんの様子を見て、ママは「…うちの子すぐあきらめちゃうところがあるんだよね。」と淋しそう。 2回目、Aちゃんはしばらくしてまた登りはじめました。今回は途中で「ママ押して!」と助けを求めます。ママが励ましつつも手は出さないでいると、Aちゃんは同じ場所で先に進めず、泣きながらまた木から降りてきました。 3回目、またしても小休止の後、自分から再チャレンジ!今までで一番良い感じ。別に登れなくてもいい…でも自分から何かをやろうとしてる子はやっぱり応援したくなる。集中しているAちゃんに余計な声がけはせず、ママも世話人もたまたま近くにいたプレーワーカーもAちゃんに熱い視線を向けていました。あと足を上の枝に乗せられてお尻が浮いたら、デッキに手が届く!頑張れ!と思っていたところに、上から降りて来る子がいて、Aちゃんは木にしがみついたまましばし待機…していたら、力尽きて木から降りました。今回はあと少しだったのがより悔しくて、ママに抱きついて泣いています。 4回目、Aちゃん、再び木に登ります。Aちゃん、またあの難所で、手足を木に巻き付けて踏み止まりつつも、右足を抜いて上の枝に乗せようと… 一生懸命です。手足の疲れもある中で力を入れているので、身体がプルプル震えています。とても集中しているAちゃんの周りの空気が張り詰めます。 最後の力を振り絞って、右足をなんとか枝の上に乗せ、その拍子にお尻が浮いて、デッキに手が届いた!やった!ママはもちろん、横で見ていた私までも目頭があつくなりました。 プレーワーカーも「あきらめなかったことがすごい。」と呟きました。 IMG_9603 デッキに登って嬉しいそうに周りを見渡すAちゃん。「すごいね。やったね。そこから何が見える?」とママ。 「高〜い。色々見える〜。」「あれ?ママ、泣いてるの?」不思議そうにママを見下ろすAちゃん。「なんで泣いてるの?鼻水出てるよ。」と無邪気な笑顔を見せてくれました。 「うちの子は諦めが早いと思ってたけど、そうじゃなかったんだなぁ。子どもがつまずいた時に私が『もうやらないの?』とか余計な言葉がけをしていたのが良くなかったのかも。見守るって大事なんだね。すごく勉強になった…」と感慨深そうなママ。 はらっぱは、子どもだけでなく大人にも沢山の気づきや何かを感じるきっかけを与えてくれる場所なんだな、とつくづく。こんな素敵な場面に立ち会えて幸せな1日でした。 世話人しみず
1 / 212