2018年6月28日1:11 PM

名前はまだ知らないけど、友達。

快晴、真夏日の水曜日、と来たら水遊びをするしかない!という訳で、はらっぱのウォータースライダーは満員御礼でした。 下校後、早々に集結した近所の小学校高学年の常連男子達。落とし合い、斜面の駆け上がり、立ち滑りなどなど、すごい水しぶきで迫力満点! 076607F2-BACA-43A4-8955-10DB0EEB2EA6 そんな盛り上がりの中、初めてはらっぱに来た小6男子Aくんに注目。常連ばかりの輪に、はじめは「すげー、気まずい…」と言っていました。ちなみに常連達はAくんとは違う小学校の6年生男子達5〜6人グループ。さぁ、どうなる⁈ が、Aくんは遊び慣れており、しばらく観察した後に、間合いをうかがいながら、一人で滑りはじめます。下に人や駆け上がってくる子がいない時じゃなきゃダメ、何人も台の上に座って順番待ちをしているところで場所を取って、自分のタイミングで行く、誰からも教わらないで、これを掴めるのはスゴイ。 そんなAくん、台の上で座って滑り待ちをしていたところ、他の子と接触した拍子にスライダーの斜面を滑り落ちました。ザッパーーーン‼︎ 顔の水を手で拭いながら満面の笑みで起き上がったAくん。「いま、押したでしょ⁈」と下から相手に向かって叫びました。その後、下から上に斜面を駆け上がって相手の子を今度は軽く引っ張って2人で一緒に落ち、落とし合い遊びが始まりました。 それからは常連の子達の中で自然に一緒に滑ったり、たまに押されたり、何回も何回も滑りまくっていました。 帰る時にAくんは「今日は、知らない人にいっぱい(ウォータースライダーの斜面を滑り)落とされた。友達いっぱいできたから、また来たい。」と笑顔で帰りました。 そうか、ウォータースライダーから落とし合ったヤツは、名前はまだ知らないけど、”友達”なんだ。活きいきとした小学生達の遊ぶ様子、友達になる様子がとても清々しかったです。 世話人しみず  
2018年6月23日11:05 AM

夏至の翌日、梅雨の晴れ間の…

夏至の翌日、梅雨の晴れ間の、金曜日! と来れば、もう、絶好の外遊び日和ですね。 はらっぱは子ども達で大賑わいでした。ウォータースライダー、泥遊び、屋根登り、鬼ごっこ、あちこちで様々な年齢の子ども達が遊びを繰り広げていました。 夕方になり人が減って来ても、常連の子ども達はまだまだ遊びます。さすが、夏至。5時半をすぎても、えっ、4時?と思うようなこの明るさ。 ある常連のお母さんいわく「私、5時すぎてからのはらっぱが一番好きなんだよね。ゆ〜ったりした雰囲気になって。人数が減るからその場にいた子達がからみやすくなって、異年齢で自然に遊んでるのを自分もぼんやり眺めてる感じが好き。」 44DA01D5-6604-490E-8D0F-DD2527E461F5 子ども達が一緒に早めの夕ご飯を食べていました。良い雰囲気で、仲間と外で何か食べるだけでも楽しいって、大人も子どもも同じなんだろうな、と思います。 8BAE2C2A-8AC0-4C3C-847A-EF209B6AEA3F 昨日は何人かのお母さん達で、早めの夕食のカレーを作りました。その日その場にいたメンバーのやる気やお天気によって開催される早めの夕ご飯会、今後もゆる〜く開催されると思うので、良かったらご一緒にいかがですか。 <作りはじめは4時前から、食べはじめは5時くらいから、6時片付け完了。材料費はメニュー次第で子ども200〜300円、大人300〜400円くらいが目安です> もうすぐ夏休み、ぜひお子さんと一緒にはらっぱへ遊びに来ませんか。そしてできたら早めの夕ご飯までゆっくりしていくのがおススメです♪ 世話人しみず
2018年6月15日10:26 AM

6/30(土)七夕ちびぱくスペシャル

駒沢はらっぱプレーパークでは、6/30(土)に一足早く、ちびぱくの七夕スペシャルイベントを企画しました。 みんな大好きな“流し素麺”、今回はデラックスバージョンで、ちょっと豪華な具材が流れて来るかも⁈そして、和紙を使った折染で短冊を作ります(^o^) キレイな短冊やお飾りで、おうちを飾れると良いですね。 ☆☆ちびぱく七夕スペシャル☆☆ 流し素麺DX & 折染の短冊づくり 日時:6月30日(土)11時頃〜(小雨決行、雨天中止) 場所:駒沢はらっぱプレーパーク (東京都世田谷区駒沢3-21 駒沢緑泉公園脇) 材料費:幼児200円、小学生以上250円 大人400円 持ち物:汚れて良い服、器、箸 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

237E389F-249B-43CD-AA95-CB79213C93D7

家ではやりづらい絵の具遊びや水遊びを親子で存分に楽しめるチャンスですよー。しかもお昼は流し素麺だから、お昼ごはんの心配もご無用です。 ではでは、みんなで一緒に楽しみましょう♪
2018年5月13日2:19 PM

土の山、大好評!

数日ぶりにプレーパークに行くと、ワーカーのケイが、嬉しげに「山ができたんだよ〜。3日前に建て替え工事現場からいらなくなった土をもらったの。」と顔を合わせるなり笑顔で教えてくれました。 見ると、まぁ、見事な土山が。すでに泥まみれの子ども達の城になっていました。 32CC0E06-15A1-45B0-AB01-6CBC6CF4E27C (↑ 穴を掘って水の通り道を作り、1人がその途中に座り、もう1人が埋めていき水をせき止めるダムになる。座っていた子が立つとダムが決壊し、ドッバーーーッと泥水が溢れるという遊び。) 楽しそ〜〜〜(^o^) みんな土遊びに来てねー。ワーカーいわく「全然ガラの入ってない、後にも先にももうないってくらい(空前絶後?)のふかふかの良い土だよー!」とのことなので、お見逃しなく‼︎   さて、ここからちょっと真面目な話… 新しい公園の地面は砂利やカラーゴムチップ塗装が多く、良くても芝生(養生したりしながら大切に育てられているため穴掘りや泥遊びはしにくい)などのため、プレーパークの土の地面の遊び場は本当に貴重です。 そのプレーパークの貴重な土の地面も、風雨や子どもの水遊びなどで地面の土が少しずつ減っていき、さらには踏みしめられていきます。剪定した枝葉を細かくして撒いたり、コンポストで作った土などを撒いてはいるものの補充が追いつきません。 プレーパークへ行けば当たり前にあると思っていた土の地面、それは当たり前ではなくみんなの努力や今回のような善意の積み重ねで続いている貴重なものだと改めて感じました。 どうもありがとうございます。   世話人しみず D23B5DA4-C201-4E03-BEC6-9FE2A914CE02  
2018年5月1日12:52 PM

【大盛況】はらっぱ あそんで わらって 30年【御礼】

去る4月29日、はらっぱ30周年記念イベント「はらっぱ あそんで わらって 30年」が無事開かれました。 まず、お祭りの口火を切ったのは、子どもたちをはじめ、仮装した老若男女によるチンドン屋! img_0257.jpg 町を練り歩いてお祭り開始をアピール! そして、はらっぱに戻って来ると、チンドン屋に加わっていた昔の世話人さんたちが早変わり! 彼女たちを中心とした、「風鼓の会」による和太鼓の演奏がはじまります。 img_0258.jpg 青空に吸い込まれる太鼓の音! 盛り上がって来たところで、日頃お世話になってる来賓の皆様からのご挨拶をいただきます… と、思ったら、おや!保坂展人世田谷区長がお越しになっていました! せっかくだからお言葉を!とお願いしたら快諾くださいました。 img_0260.jpg img_0262.jpg はらっぱをはじめ、世田谷区のプレーパークを支えてくれている、児童課の課長さんも一緒にご挨拶くださいました。 img_0261.jpg (区長の挨拶を真剣に聞いている金太郎・笑) ちなみに、さっきから30周年と言ってますが、本当は遊び場としてのはらっぱの歴史はもうちょっと古いんです。 この辺りで子育てをしていたお母さんたちが、「子どもが自由に遊べる場所が欲しい!」と、自分たちで空き地を見つけ、地主さんに直接交渉をして、月に一度の遊び場「はらっぱ」を始めたのが、1985年。 その4年後、1989年に世田谷区のプレーパーク事業として委託を受けて運営するスタイルが始まりました。 つまり今回の30周年は「プレーパークになって30年目」のお祝いなのです。 ま、30年でも34年でも、ちょっとした時間です。 当時の子どもは大人になり、親になった人もちらほら。 当時のお母さん・お父さんたちは、まぁまぁの確率でおばあ・おじいちゃんになっています。 img_0265.jpg (なかなかファンキーなおばあちゃん・おじいちゃんではありますが) そんなわけでステージでは、はらっぱの34年の歴史を振り返るリレートークがあり、さらにはらっぱで育った若者や、はらっぱに関わって来た大人たちによるバンド演奏などがありました。 img_0306.jpg img_0279.jpg さらに、ステージ外では30周年記念ベーゴマ大会と、「謎の30人を探せ!」というゲームも同時進行で行われ、はらっぱは上を下への大騒ぎ(笑)。 写真も全然撮れてません〜(誰か追加して〜!)。 同時進行で行われていたベーゴマ大会やステージが一段落したところで、いよいよ本日のクライマックス! 「謎の30人を探せ!」の謎がすべて解けて、このイベントのためにつくられた「三重の塔」の壁画が完成しました!すると… img_0268.jpg 塔の上から、キュートな衣装に身を包んだ「いちご姫」があらわれました。 img_0276.jpg いちご姫が、お菓子や風船を配り、そして三重の塔のセンターポールにはらっぱの旗が揚がりました! img_0271.jpg 旗が上がった瞬間、とてもいい風が吹いて、キレイにはためかせてくれたんですよねぇ。 本当に素敵でした。 そしてラストは、はらっぱの元プレーリーダーや、子どもたちで結成された「ベイリーズミルク」による演奏。 img_0280.jpg img_0282.jpg ラストはおなじみ、みんなで輪になって踊ります。 そして、閉会後に10年前の20周年イベントで埋めたタイムカプセルを掘り起こしました。 閉会後にしたのは、どこに埋めたか分からなくなったから…ではなく、イベントの押せ押せの時間ではなく、ゆったりした普段のはらっぱの雰囲気の中で、10年前の自分と再会したかったからなんですよね。 img_0287.jpg まぁ、写真見る限り、わちゃーってなってますが(笑)。 そしてその後、もう一度、新しいタイムカプセルをつくり、また10年後の再会を約束しました。 img_0293.jpg 「はらっぱ あそんで わらって 30年」の名前の通り、楽しい一日となりました。 ご協力いただいた方、そして来場してくださった皆さん、本当にありがとうございました。 そしてもちろん、これからもはらっぱは続いていきます。 40年50年、そのもっと先まで続けられるよう、みんなでつないでいきましょうね! img_0300.jpg 世話人アタル!
1 / 712345...最後 »