2017年3月23日5:13 PM

今日のはらっぱ

IMG_8666   あたたかくなるとともに、遊び場には子どもが増え、水遊びが盛んになります。 今日は小学生達がシャベル片手にダイナミックに川づくり。
2017年3月21日12:24 AM

子ども商店街、楽しかった〜!

(↑タイトルをクリックすると、見やすいレイアウトになります↑) 去る3月19日(日)、はらっぱで、毎年恒例の「子ども商店街」が開かれました! こど商16.9 子どもたちが、自分でつくったお店で、自分でつくった商品を、 本物のお金を使って売り買いする、一日限りのイベント。 この日はお天気にも恵まれ、たくさんの人がやって来ました。 いろんなお店がありますが、 やっぱり一番人気は、食べ物屋さん。 こど商16.1 ちなみにこのお店は、もう3〜4年(もっとかな?)は 続いているベテラン店。店主は現在中学二年生。 焚き火で、鶏の唐揚げを揚げます。 下味もしっかりついていて、とても美味しいので、 毎年大行列ができる、人気店であります。 食べ物屋さん以外では、女子による手づくりアクセサリー屋さんも多いですね。 あ、ちなみにはらっぱの子ども商店街では、 商品はすべて手づくり、価格は上限100円までという制約があります。 このルールの中で、子どもたちが知恵をこらすわけです。 たとえば、このお店の商品は消しゴムハンコ屋さん。 こど商16.2 授業中、よくやってる(笑)という趣味を そのまま商品にしたところがミソ。 確かこの店も、もう3〜4年目。 年々、技術が向上していくのを見るのも楽しみの一つです。 ただこの店、よく売れるのに、あんまり数をつくって来ないので、 すぐ売り切れちゃうんですよね。 「だから今からつくるんだよ!」 こど商2.1 店主、毎年同じパターンです(笑)。 手づくり品で面白かったのが、こちらの子。 こど商16.5 割り箸鉄砲を売ってるお店なんですが、 こちらは、その爪楊枝版。 その小ささとアイデアの秀逸さに、 大人からも子どもからも大人気! 親御さんによると、本番前夜の9時頃に、 「あ、コレいーんじゃね!」と突然ひらめき、 そこから制作に取りかかったそう。 この最後まで考え続けるところが、 ビッグ(商品はスモールですが)アイデアに結びつくわけです。 もちろん、売るのは「モノ」だけとは限りません。 こちらは、射的屋さん。 こど商16.8 よく出来てるなぁと思ったのが、鉄砲のデザイン。 とてもカッコ良いライフル型で、 子どもたちも、気分はゴルゴです。 さて、前回の更新でもお伝えしましたが、 子どもたちは、約2週間かけてお店をつくるわけですが、 このお店づくりが、子ども商店街の大きな魅力でもあります。 言わば、公認の秘密基地づくり(もはや秘密じゃないか)! ほとんどの子どもは、嬉々として店づくりに取りかかります。 ただし、取りかかるまではワクワクしても、実際に作業をすると、 うまくいかないことも多々あるわけですね。 もちろん、工作が好きとか、楽しいと感じた子は、 どんどんすごい店をつくっていきますが、 苦手な子だってたくさんいるわけで、 そーゆー子は、自分の理想と現実の狭間で考えるんですね。 この創意工夫と、そこから導かれた自由な発想が、 随所に見えるところが、 子ども商店街の醍醐味だと思うのです。 そういう意味で、今回ワタクシのハートを打ち抜いたのはこのお店。 こど商16.3 低学年の女の子二人組のアクセサリー屋さんなんですが、 よく見ると、このお店、釘一本も使ってないんです。 「なに?まさか宮大工の技術で…」 いやいやまさか、そんなワケありません。 こど商16.4 正解はこのように、お家からガムテープを持ってきて、 とにかくくっつけちゃったワケです。 いや、そりゃ大人から見たらツッコミどころ満載ですよ。 「ガムテープがもったいない」とか、 「壊れるに決まってる」とか、言いたいことは いっぱいあるに決まってます。 でもですねぇ、おそらく低学年女子2人だと、 釘を打ってはみたけれど、全然材木に入っていかなかったんでしょう。 「どうやら、今の自分たちでは無理みたいだぞ」と、現実を受け入れ、 「じゃあ、どうするか?」と考えたわけです。 確かにこのお店、午後には倒れてたんですが、 だけどそれだって、「なるほどガムテープじゃお店は建たないんだな」 ということを、彼女たちは、自分で知ったわけです。 こういった「失敗体験」こそが、 大げさにいえば、人類を前に進ませてきた原動力そのものです。 このお店のありようを許した親御さんも、そして 現場で見守ってくれてたプレーワーカーたちも、 本当に素敵だなぁと思った次第であります。 こど商16.6 はらっぱの北西側に植わってる梅も満開! 春本番の陽気に包まれた一日。 あちこちのお店で、子どもたちと、地域のおとなたちの 笑顔も咲いた、とっても楽しい一日となりました。 こど商16.7 (アタル!)
2017年3月4日9:09 AM

3月19日は子ども商店街

長かった冬もようやく終わりでしょうか。 いよいよ3月となり、はらっぱにも、たくさんの子どもたちの遊ぶ姿があふれています。 さて、この時期のはらっぱは、例年このような、まるで戦後の闇市のような風景が展開されます。 ご存知の方も多いでしょう。 この時期、はらっぱでは、例年春休みに行われるイベント「子ども商店街」に向けて、お店づくりが佳境を迎えるのです。 子ども商店街は、子どもたちが自分でつくったお店で、自分でつくった商品を、本物のお金でやり取りする、一日限りのイベントです。 本番に向けて、今子どもたちはお店づくりの真っ最中…のハズですが、そこはいろんなタイプがあって、はらっぱに集まるや、いきなり遊び出して、ちらっと2、3分ほどトンテンやって、また遊ぶ…なんて子もいっぱい(もちろん、それこそが私たちの狙いですが・笑)。 写真は、ヒマ人と言う名のお店(笑)。 ジャックポロック調(?)のペイントがステキ♡ こちらはちょっと分かりにくいですが、ギターを弾いてる(つもり)の男の子。ポーズがサマになってるんですよ! 今年の子ども商店街は、3月19日(日)10時から午後3時(雨天の際は20日)。 小銭と遊び心をたくさん持って、遊びに来てくださいね!
2016年9月3日6:23 PM

夏のオワリに…

あんまり暑すぎて、 永遠に続くんじゃないかとさえ思った夏ですが、 エラいもんで、9月の声をきくと、 朝晩はちょっぴり過ごしやすくなってきましたね。 さて、ご無沙汰になりましたが、はらっぱの近況です。 IMG_7794 夏のオワリになんですが、 プールに、プチスライダーが付きました。 なんと、プールからプールへ滑れる新機構(笑)。 はやくも、大人気者になっております。 「でも、この季節、あんまり水遊びすると、寒くならないの?」 心配ご無用、はらっぱにはお風呂もあるんですよ。 それがコチラ! IMG_7800 幼児から大学生までの混浴(?)は、 はらっぱならではの風景であります。 IMG_7820 一方こちらは、人類と虫との種族を超えた戦い。 IMG_7822 「やんのかコラ?」と闘争心むき出しで 戦闘態勢に入っております。 夏のオワリのはらっぱ。 まだまだ、子どもたちの遊びは、 アツいままであります(特にうまくもなんともない終わり方・笑)。
2016年6月13日2:33 PM

6月25日は「はらっぱまつり」

こんにちは!駒沢はらっぱプレーパークのブログにようこそ! さて、いきなりですがイベントの告知です。 はらっぱまつり 6月25日(土)11:00〜15:00 雨天予備日6月26日(日) IMG_6361 一年に二度だけ開かれる、はらっぱのお祭り。 もともとは「子ども商店街」という、子どもだけが参加できる、 お店屋さんごっこのイベントを見ていたお母さんたちから、 「私たちもあんなことやってみたい!」という声から始まったイベント。 IMG_6359 いわば、大人のお店屋さんごっこですが、 回を重ねるごとに、出店者の数も来場者の数も増えてきて、 今では、いろんな方から「次はいつやるの?」なんて 声をかけていただく人気イベントになりました。 IMG_6352 IMG_6353 IMG_6363 IMG_6369 IMG_6373 食べ物屋さんはもちろん、よくわからないゲームのお店や(笑)、 フェイスペイント屋さんなど、楽しいお店がたくさん出ます。 そして、このはらっぱまつりの各店の売り上げから、 プレーパークの運営資金へと、寄付いただく場合もたくさんあります。 お祭りを楽しんで、プレーパークの支援にもなる「はらっぱまつり」。 一年に二度の、大人のホンキのお店屋さんごっこに、ぜひお越しください!