2018年7月29日 11:27 AM

分かってる子達は雨に集う

先日は台風接近によるどしゃ降りにも負ケズ、平常運転のはらっぱでは、予定通り釘刺し大会も行われました。

毎月末の週末に開催されるベーゴマと釘刺し大会、優勝者は名前が貼り出されてみんなから一目置かれると共に、年度末に行われるグランドチャンピオン大会(略:グラチャン)参加資格が得られます。なので悪天候のベー釘大会には参加者が少ないと分かっている子達は、奇跡のグラチャン参加切符を狙ってわざわざ来たりします(^^)

B607D8E8-1A60-4360-B3A1-A71BFADC444F

この雨の中、ようやるな…と眺めていて、気になるのはこの写真の奥にも写り込んでいる、ウォータースライダーにいる子達… 近所の中学校の某部活の男子軍団とのこと。

雨の日のウォータースライダーは水でよく滑るし、貸切になるので、分かってる子達は雨の日にあえてスライダーに来ることもあります。半日くらいずーっとひたすら滑っていた彼らは、寒そうだけど最高に楽しそうでした。ワーカー2人も遠目で様子は伺いつつも、少年達の世界に入らない距離感がまた良い感じでした。「寒くないの〜?」「風邪ひくよ〜?」などという野暮は申しません。

「どしゃ降りの中で、みんなでプレーパークのスライダーひたすらやったよね」って絶対大人になっても覚えているだろうな…

子ども時代の思い出の中でもなんか印象深くて鮮明に覚えている出来事、プレーパークはその舞台になれる場所であり続けてほしいと思います。

世話人しみず